「日本本来の自己分析とは」お寺での就活セミナー

「日本本来の自己分析とは」お寺での就活セミナー

■京都のお寺で就活セミナー

株式会社神社仏閣オンラインでは4月24日(土)、京都市にあるお寺「明覺寺」で就活セミナー「お寺と企業のご縁結び」を行いました。

「お寺と企業のご縁結び」とは、一般的な就活セミナーとは違い、お寺という環境をフル活用しての内省と対話を重視したセミナーです。

■お坊さんのお話で自己分析

はじめに明覺寺の僧侶である柱本さんから学生に向けて「自分」というものを振り返る自己分析セミナーを実施いただきました。

その後、4社の企業人事の方に向けて学生が自己PRの練習を行い、フィードバックをいただく機会を設けました。

 

主にこれから就活を始める関西の3回生の学生に加えて、今まさに就職活動をしている4回生や大学院2回生もご参加いただけて、学生総数13名と想定を超える人数にお集まりいただけました。

 

■参加学生・参加企業のお声

 

学生からのご感想では、「実践的なことだけでなく、気の持ち様なども学べてよかった。」「実際の人事担当の方にお話しを聞き、伝え方についてしれたりして、すごく勉強になりました。」など満足度が高かったという感想をいただきましたし、企業側からも「お寺と就活の親和性高いのを、間近で感じました。」「参加学生さんたちの純粋な想いが伝わり、フィードバックにも熱が入ってしまいました」などといった声が上がった。

今後も、神社仏閣オンラインでは、様々なテーマに合わせて、神社仏閣と就活セミナーのコラボレーションを実現させていきます。

■一般的には体験することのないであろう角度からの自己分析

「お寺は元来、自己を振り返るためにある場所だ。」

我々はこのように考えています。

事実過去を振り返っても、お寺は常に自分自身とそれらを構成するもの(先祖など)を振り返る場所として存在してきました。

近年、新卒採用市場が加速し、大学生もまだ経験の浅いうちから就職活動に手を出さなければならない状況です。大学生にとって新卒で入社する企業は初めて社会人として入る環境です。大切な環境であるからこそ、自己分析、自己との対話を行い、自分にあった企業を見つけることが必要です。

自分を見つめ直し、他者との縁を見つめ直す。お寺や、日本古来の文化が織りなす自己分析のハウツーこそ、今の就活生に必要な考え方なのではないでしょうか。

 

■神社仏閣オンラインとは

神社お寺と、社会をオンラインにつなげたい!

YouTubeチャンネルでの発信から本会社はスタートしました!

■お坊さん紹介動画

■神主さん×お坊さん


社会が求めている、心のゆとりなどのニーズに、神社お寺が答える形を創ることで、神社お寺が未来にも求められる存在となってほしい、その架け橋になりたいという思いで事業を創造しています。

本社お問合せはこちらから

■就活セミナー参加企業募集

少しでもご興味をお持ちいただけました企業様は

こちらまでぜひお気軽にご連絡くださいませ。